総合体育館使用上の注意

総合体育館使用上の注意

■ 県南B地区主催の大会において 総合体育館を使用する場合のルールを以下に記す。
  1. 上履き、下履きの区別は必ずつける。
  2. シューズバッグやビニール袋を準備し、自分の靴は、自分の手元において管理する。 体育館の下駄箱は使わない。 一般の使用者の方が靴を入れることができなくなるのでミニバス関係者は下駄箱は使わないこと。 これは、選手、指導者、保護者、応援の方々 全てに適用する。
  3. 帰りに忘れ物の無いことを必ずチーム、保護者で行う。 忘れ物が多く、会場当番の方に迷惑がかかっています。 タオルや水筒、Tシャツなどのウェアの忘れ物が非常に多い。
  4. 通路やロビーなど共用部分の使用は原則禁止(使用の可否は大会主催者に必ず確認をすること。)
  5. トイレ、手洗い場など水回りはきれいに使用すること。 水滴を垂らしたままにしないこと。 水滴の処理に困った場合は、必ず主催者に報告すること。
※このことは、各市町村連盟を通じ、必ず各チームの選手、指導者、保護者に徹底してください。 特に4月は新学年に切り替わるためルールが伝わらないことが心配されます。 各チーム、必ず伝達してください。